循環器科

循環器科で診る病気は?

循環器科では、主に心臓や血管にかかわる病気の診断・治療を行います。

こんな症状はありませんか?

  • 動悸(胸がドキドキする、脈が安定しない)→不整脈の疑い
  • 胸痛(胸が締め付けられるような苦しさ、圧迫される感じ)→狭心症や心筋梗塞の疑い
  • 息切れ(息苦しい、呼吸がはやくなる)→うっ血性心不全の疑い
  • 心雑音(健康診断で心臓に雑音があると言われた)→心臓弁膜症、先天性心疾患の疑い
  • 浮腫(足がむくむ、夜間に息苦しい)→うっ血性心不全や腎不全の疑い
  • 不安になると胸が苦しくなる→心臓神経症の疑い

早期発見がその後を左右することもある心臓疾患

心臓疾患には、ただちに高度医療機関に搬送し、適切な処置を行う必要性の高いものが多く含まれます。
当院の院長は病院勤務医時代は心臓カテーテルによる検査や治療に携わって参りました。緊急性を要するケースも見逃さないよう、こうした経験を生かして参ります。

循環器疾患と生活習慣病は関係の深いもの

循環器疾患は、喫煙、飲酒、食事、運動などの生活習慣との関連が深いものが多いです。
投薬による治療だけでなく、患者様ご本人の「生活習慣を改善しよう」という意志がとても大切です。
無理なく続けられる改善を一緒に考えましょう。

かんやま内科 052-451-0588 かんやま内科 052-451-0588
かんやま内科プラセンタ美容サイト 院長ブログ
アクセス 求人情報